コラーゲン注入でしわの無い肌に

コラーゲン注入は30年以上使用される安全な治療

今まで美容治療を目的として医療機関にかかった経験がなく、治療内容や施術にかかる期間、費用など詳しく調べずに大手の医療機関に相談をしてみたところ、肌のしわの状態がまだそこまで深くないことから、コラーゲン注入を行うことを提案してもらいました。
医療機関で使用されているコラーゲン注入には、日本のメーカーで製造されているアテロコラーゲンを使用しています。
この製剤の特徴として、仔牛の皮フから成分を抽出した製剤となっており、日本で最初に厚生労働省から認可されました。
承認後30年以上治療に使用されるなど、安全性などもきちんと確証されていると説明を受けたので、この治療を受けることにしたのです。
ただヒアルロン酸注入のように、すぐに治療を受けられるとイメージしていましたが、この製剤は牛由来の成分を利用しているため、アレルギーの既往歴に関係なく約3%の人に発赤・腫脹・かゆみといった陽性反応が出てしまうと説明出来きました。
このようなアレルギー症状が出る状態で、製剤を無理に注入してしまうと、体内に製剤が吸収分解されてなくなるまで、半年から1年半ほどの間注入部位が赤く腫れるなどの症状が続く危険があります。

スキンケアしても加齢に伴いシワはできるコラーゲン注入は30年以上使用される安全な治療注射は1日経てば目立たなくなりバレる心配はなし

コラーゲン注入ヒアルロン酸・コラーゲン注入